息子が特撮モノの作品が非常に好きで、ショッピングセンターで行われたお芝居を最後までしっかりと鑑賞しました。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

特撮モノの作品のお芝居を鑑賞することについて

もうすぐ4歳の誕生日を迎える息子は特撮モノの作品が非常に好きなため、息子のためにショッピングセンターで行われた特撮モノの作品のお芝居に初めて参加することを決意しました。息子ぐらいの年代の男の子たちは特撮モノの作品が好きな子供たちが非常に多いため、お芝居当日は親子連れの人たちが多く、しっかりと息子と一緒に鑑賞することができるか朝からとても心配していましたが、開演1時間前から席取りをすることによって、無事良いボジションでお芝居を鑑賞することができました。

特撮モノの作品の魅力は主人公と敵との戦闘シーンですが、お芝居の話の中でも主人公と敵との激しい戦闘シーンを見ることができたため、息子自身もお芝居の話に魅了され最後まで落ち着いて鑑賞することができました。息子は時々他動な行動をするときがあるため、最後までしっかりと椅子に座り鑑賞することができるか心配していましたが、息子自身も自分に興味ある作品を鑑賞することができたため、大人しくしっかりと最後まで座って鑑賞することができたと思います。今後息子の特撮モノの作品が好きという気持ちに変化することがなければ、色々なショッピングセンターで行われているお芝居を鑑賞しに行きたいと思うようになりました。

関連サイト

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.