現在の特撮作品のフィギュアのクオリティーは高く、それを思い通りのポーズを取らせて飾ることは楽しみ方の一つです。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

好きなポーズで飾れる特撮作品のフィギュア

特撮作品で活躍するヒーローのフィギュアは、現在数多くのモデルが発売されています。このジャンルはコレクションの対象でもありますので、趣味の一環として収集されているコレクターの方も数多く存在します。現在のフィギュアのクオリティーは非常に高いレベルにあり、デザインから細部に至る細かな塗装まで、本編に登場する各キャラクターを忠実にフィギュア化していると言えます。更に工夫が凝らされた関節をも持ちあわせたフィギュアも多数ありますから、思い思いのポーズを取らせることも可能となっています。

このポーズを取らせることは部屋に飾る時にも重要なポイントであり、ポーズ一つでコミカルな情景にもなれば、特撮ヒーロー特有のアクティブな情景を表現することもできます。また、特にポーズを取ることはなく、凛と立った姿勢で飾りますことも、堂々たる雰囲気をかもし出してくれますので実に絵になる飾り方です。その他、フィギュアならではの飾り方と致しまして、クロスオーバー的な飾り方もあります。本物の特撮作品では決して実現しないそれぞれの作品の主役級フィギュアで、タッグを組むようにポーズを取らせて飾ることなども、フィギュアの楽しみ方の一つと言えます。

関連サイト

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.