特撮作品のフィギュアをコレクションする理由は実に単純で、格好良い商品なので欲しいから、という一点に尽きます。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

特撮作品のフィギュアをコレクションする理由

特撮作品は見ることは昂揚感を味わうことでもありますが、そのフィギュアを入手する時もまた、心の高鳴りを味わえるひと時であります。一体二体なら一般的に許容範囲かも知れませんが、その数が数十になった場合、その趣味を持たない方から見ますと、かなり不可思議に感じることも一般的です。何故そこまで集めるのか、という疑問を持たれることも当然のことでしょう。それに対する回答は個々の特撮作品を趣味とするコレクターや、愛好家によりましても理由は違うでしょうが、共通していることは、欲しいから、という極めて単純明快な回答で一致することは間違いありません。その趣向を持たない人にはまるで理解ができないことは、それが趣味であることを示す証と言えます。

趣向は人それぞれですので人によってその対象は異なり、ブランド商品を対象にしたり、骨董品をその対象にしたりということと根本は同じです。好きな者にとりましては特撮作品のフィギュアは基本的に格好良いモデルが多いですので、見れば欲しくなることもきっかけの一つです。特撮作品を見て感銘を受けた場合、それに登場する格好良いフィギュアを購入して飾って眺めて楽しむ、という一連の流れの繰り返しが、コレクションの一つのサイクルと言えます。

関連サイト

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.