特撮はウルトラマンや仮面ライダー、戦隊ヒーローものなどの総称です。この特撮は意外な楽しみ方があります。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

特撮の楽しみ方って?

小さな頃に見た特撮は、ウルトラマンや仮面ライダーなどヒーローものがとても人気がありわたしも兄弟と一緒に見ていました。しかしいまだに衰えていない特撮の人気にびっくりします。子どもが年少になったころから仮面ライダーや戦隊ヒーローが好きになり、日曜日のたびに見ています。姉の子どもが私の子どもよりも少し上で見始めた頃にこう言っていたのです。「意外と見始めたらはまるよ」、ホントにはまってしまいました。あまり内容がわかっていないような子どもよりも私の方がストーリーが気になり、真剣に見てしまいます。

仮面ライダーは話しがしっかりと構成されており流れがあるように思えます。逆に戦隊ヒーローものは、ストーリーはあるものの間にギャグなども交えて楽しめる構成になっています。脈々と受け継がれてきた歴代ヒーローたちには、有名俳優などもたくさんいるので、それを探すのもとても楽しいですね。子役の頃に出ていたアイドルや今では想像も付かない女優などが出ており、現在のヒーローものの中からこの先売れるであろう卵を見つけるのもたのしみの一つでもあります。ですからオモチャ屋さんなどでいち早く特撮のおもちゃに食いつくのは子どもより私の方かも知れません。今ではシリーズで揃えるほどフィギュアが揃いました。一年前には、まさかこんなにもはまるとは思ってもいなかったのですが、特撮がわたしの一週間の楽しみとなりました。

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.