高層ビルの中を得意技で移動する姿が格好良いとされるキャラクターはかつて特撮ものとして放映されていました。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

某人気アメリカンコミックの特撮もの

今でも休日の朝の時間帯で特撮ヒーローの番組が放映されています。今日では全くと言っていいほど見ていませんが、小学生低学年ぐらいまで見ていました。このヒーローの番組は子どもだけではなく大人も楽しめるようなものとなっていて、一時期、出演しているキャストがイケメン俳優であって、芸能ニュースなどで話題に上がっていました。

話は変わりますが、我が国の首都に次ぐ都市の某大手テーマパークのアトラクションになっているヒーローはかなり著名なキャラクターになっています。高層ビルの中を得意技で移動する姿は格好良く、魅了されます。ちなみに私はこのキャラクターのアトラクションに乗った経験をしていて、臨場感が大いに感じられるものでした。このキャラクター、実はかつて我が国で特撮ものとして放映されていました。

40年近く前にさかのぼりますが、我が国の某大手アニメーション会社と国内総生産第一位の国の漫画の出版会社がキャラクターの使用契約を結んで実現しました。この特撮ものは原作に触れておらず、原作では出てこないはずの車や巨大ロボットが次々と出現します。このことを知っている人はあまりいないと考えていますし、私も今になって知りました。機会が出てきたらこれを見てみたいと考えています。

関連サイト

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.