最近の特撮ものは、映像技術の進化やストーリーの複雑化によって、子供だけでなく大人も楽しめるものになっています。

舞台にはない特撮映画の楽しみ
New Topics
舞台にはない特撮映画の楽しみ

進化する特撮ものの今について

皆さんは特撮と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?私は特撮と聞くとまず頭に浮かぶのが、特撮ヒーローがまず浮かびます。小さいときから、特撮ヒーローものというと、毎回正義の味方がでてきて悪者と闘ってやっつけるというお決まりのパターンのストーリーを思い出します。しかし、なぜかシリーズが変わってもついつい見入ってしまうものでした。しかし、それから数十年たち、大人になった今でもついついみてしまいます。それにはワケがあります。最近の特撮ものはすごくストーリがこっています。単純な、正義の味方と世界征服をもくろむ悪者との戦いではなく、時には複雑な時代背景などの設定があったり、完全な悪ではないが闘わないといけないというような、すこし難しい設定があったりします。

視聴者が小さい子だけでなく、それを一緒にみているお子さんの保護者の方もいるからでしょうか?そして、主人公もアイドルが起用されていたりして、お母さん方に人気の出ている役者さんもいます。また、近年のCG技術や撮影技術も向上し、映像も見ごたえ十分です。特撮ものは、1部のマニアの方だけではなく、広く一般に楽しめるものに進化しています。最近特撮ものをみていないかたも、1度みてみると案外ハマるかもしれません。

Copyright (C)2017舞台にはない特撮映画の楽しみ.All rights reserved.